配属を希望される3年生の皆さんへ

 本研究室では、次世代計算機の基盤となる研究開発を行っています。従来の半導体集積回路に、生体の脳で実現されている並列計算と学習を組み込むことによって、計算能力や計算効率を大きく向上させます。
 現在の研究テーマは、脳型集積回路実現のための新しい半導体デバイスや量子デバイスの開発、これらデバイスを実現するための製造プロセスの構築、培養神経細胞を用いた脳型情報機構の解明、具体的応用としてのエッジコンピューティング用ハードウェアの設計・製作などです。
 以下にある研究室紹介動画もご覧になってください。このようなテーマに興味をお持ちの皆さんと一緒に、研究を行うことを楽しみにしております。

佐藤 茂雄

研究室紹介用動画